天空(そら)を飛ぶ方法

ネット社会で自由に羽ばたくそんな方法を探していきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ネットを長い時間やっていると、自分自身の感覚をなくす事がありませんか?

ネットを長い時間していると、

コンピュータを離れても、なんだか仕事やメールの内容、書き込みの内容が忘れられず

自分自身の感覚をなくす事がありませんか?

ブログで嫌な事を書かれて、実際に殺しに行っちゃったなんて話題がちらほら。




実際に人と会ってコミュニケーションをする場合、

人はその人の表情や、息づかい、話す語調、第六感など複合的な情報から

相手の心を読み解いて、それに対応しています




ネットでのコミュニケーションは、これとは違い

視覚情報のみです。

文章の中から感情や相手の気持ちまでも読み取ろうと色々な事を想像して

脳みそはフル回転します。

ですが、基本的には実際の情報ではなく、すべてを自分自身の中で

想像している事のため、”主観”の部分がかなり強く出てしまいます。



例えば、

メールの内容に顔文字がない、素っ気ないメールが来た

「もしかして怒ってる?」


メールの返事がこない

「なにかあったのかしら」


見えない分、自分自身がほんの少し思っていた不安や不満の部分が増大して行きます。



さらに長時間、コンピュータに触れていることで

その主観の想像力にすべてが支配されて行きます。

それはそうですよね。

長時間、本来なら考えなくても良いような相手の感情や心を

一生懸命読み取ろうと脳はフル回転してるんですもの。



パソコンを閉じたら、疲労困憊。

相手に会って、表情等から感情を読むということすら忘れてしまいます。

そして、行動に…



どんな行動に出てしまうか…なんとなく想像がつきますよね。


無差別殺人、自殺、いじめ…



相手の事なんて見えていない、自分の頭で想像した不安、不満、怖れ

それだけが現実化してしまうんです。



だからこそ、


コンピュータに長く触れる人には、自分自身の感覚を大切にするべきだと

思います。


例えば、

おいしい御飯を食べる(味覚)。

大好きな人といちゃいちゃする(触覚)。

自然の中で風の音や鳥の声を聞く(聴覚)。

花の香りを嗅ぐ(嗅覚)。

夕日や星を眺める(資格)。


自分自身の身体の感覚をフルに使ってあげてください。

心と身体はつながっている。


身体の感覚をひとつ、ひとつ愛おしんでください。


貴方の身体は、貴方の心を羽ばたかせる為にとっても大切なものだから。


貴方の身体今は、どんな感じですか?
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして

はじめまして。
mixiの足跡からきました。

この記事すごくよく分かります!

たしかにモニターばっかり見てると
余計なこと考えたりしますね。

それで一人でいらいらしたり。

また寄らせてもらいます。

O.G | URL | 2008-09-17(Wed)11:14 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。