天空(そら)を飛ぶ方法

ネット社会で自由に羽ばたくそんな方法を探していきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

似顔絵進捗状況

こんにちは~かなり三日坊主なブログです。

えと、、似顔絵モニターただ今作成進行中です。

現在 5名/10名です。

まだ届いていない方、スミマセン(>人<)
気合いを入れて作業中ですが、通常業務優先なのでかなり時間がかかっています!


現在までの制作実績は、こちらに掲載させてもらっています。

FC2クリエーター:http://creator.fc2.com/mypage/works/sachin

これをみてこんなイメージが良いな~という意見等
ありましたら、いつでもメールを下さいね!

スポンサーサイト

このページのトップへ

KITT??

ちょっと面白いブログパーツを発見!

KITT というきざしカンパニーが運営する機能。

ブログの内容から、本人の感情を読み取りそしてそれをパーツで表現します。


ちょっと規約を確認したら怖くて登録までは出来なかったんだけど
(ブログから検出した個人情報を含む内容を第3者に提供することをよしとしなきゃいけないところ)


もうWEBの世界は匿名じゃないし、自分自身の感情さえも、調べられるっていう
状況になってきているんだな。



確かにブログの中から単語を一つ一つ取り上げて行くと
その人のそのブログを書いていた時期に考えていることを読み取ることが出来る。


そのうちこの機能を使えば

自動WEBコンシュルジュが出来る気がする。


子供達がWEBの世界を上手に渡り歩いて行く為に
この機能って重要じゃないだろうか?


ただただ、WEBの大海に放り込まれてしまうより
カンタンでも道しるべをつけてくれる

そんな存在。

ネットの社会がもっともっとみじかになっていく気がするのは
私だけだろうか?

このページのトップへ

ネットを長い時間やっていると、自分自身の感覚をなくす事がありませんか?

ネットを長い時間していると、

コンピュータを離れても、なんだか仕事やメールの内容、書き込みの内容が忘れられず

自分自身の感覚をなくす事がありませんか?

ブログで嫌な事を書かれて、実際に殺しに行っちゃったなんて話題がちらほら。




実際に人と会ってコミュニケーションをする場合、

人はその人の表情や、息づかい、話す語調、第六感など複合的な情報から

相手の心を読み解いて、それに対応しています




ネットでのコミュニケーションは、これとは違い

視覚情報のみです。

文章の中から感情や相手の気持ちまでも読み取ろうと色々な事を想像して

脳みそはフル回転します。

ですが、基本的には実際の情報ではなく、すべてを自分自身の中で

想像している事のため、”主観”の部分がかなり強く出てしまいます。



例えば、

メールの内容に顔文字がない、素っ気ないメールが来た

「もしかして怒ってる?」


メールの返事がこない

「なにかあったのかしら」


見えない分、自分自身がほんの少し思っていた不安や不満の部分が増大して行きます。



さらに長時間、コンピュータに触れていることで

その主観の想像力にすべてが支配されて行きます。

それはそうですよね。

長時間、本来なら考えなくても良いような相手の感情や心を

一生懸命読み取ろうと脳はフル回転してるんですもの。



パソコンを閉じたら、疲労困憊。

相手に会って、表情等から感情を読むということすら忘れてしまいます。

そして、行動に…



どんな行動に出てしまうか…なんとなく想像がつきますよね。


無差別殺人、自殺、いじめ…



相手の事なんて見えていない、自分の頭で想像した不安、不満、怖れ

それだけが現実化してしまうんです。



だからこそ、


コンピュータに長く触れる人には、自分自身の感覚を大切にするべきだと

思います。


例えば、

おいしい御飯を食べる(味覚)。

大好きな人といちゃいちゃする(触覚)。

自然の中で風の音や鳥の声を聞く(聴覚)。

花の香りを嗅ぐ(嗅覚)。

夕日や星を眺める(資格)。


自分自身の身体の感覚をフルに使ってあげてください。

心と身体はつながっている。


身体の感覚をひとつ、ひとつ愛おしんでください。


貴方の身体は、貴方の心を羽ばたかせる為にとっても大切なものだから。


貴方の身体今は、どんな感じですか?

このページのトップへ

似顔絵受付に関して

sachinです。
独り言のようなブログに皆様ようこそいらっしゃいました~

ハーモニーさんのブログに書いてもらってから
す!!凄い反響!!!

あまり増えちゃうとパニックになるので
現在までに書き込みをしていただいた人までで
ひとまず無料モニター募集は終了しますね(^^)

いや~びっくりでした。

えーっと個別に連絡しますので少々お待ちくださいね!!

今回応募に間に合わなかった方は、
モニターが終わり次第、まだ価格は決めておりませんが、似顔絵作成を
請け負う予定なので、その際によろしくお願いします(^_^)

いや嬉しいですね~!

このページのトップへ

コンピュータへの想い

私は、学校卒業以来、ずっとITに関わる仕事をしてきました

学生時代は、OSがMS-DOSからWindowsへ。記憶媒体がテープから5インチ、3.4インチ、メモリーへ徐々に変化していくコンピュータは、とても面白く感じていました。

そして社会人になり携帯電話関連の仕事で、重たい電話しか出来ないものが、簡単なメッセージができるようになり、ネットができるようになり、写真がとれるようになり、テレビがみれるようになり。。。そんな変化を身近にみてきました。


今度はネットの世界。
人びとが気軽につながり、お互いに必要な情報を受け渡しにする。
まるで私たち自身がネットの世界に入り込んでいるような、そんな気持ちさえしてくるのです。きっと将来的には、自分達の全ての感覚器官をデジタルに変換し、ネットの中を自由に歩き回ることが出来るようになると思っています。


ネットの中は、自由です。
現実社会と異なり、入ってくる情報はどんなに表現をつかっても文章や絵。
受け取る側がすべて自由に感じる事ができるんです。

隣同士に並んでいると、何となく相手の感情って伝わってきますよね。

ネットではそれがとても難しい。

だからWEBを作る側は、文字や絵や映像で一生懸命想いを伝えようとします。
そしてそれが上手く伝わるととても良い展開をしていきます。

しかし、あくまで、主体は受け取る側。
主観がもっともっと反映されやすくなります。
そこがちょっと怖いところですよね。

子供達がメールや掲示板などでトラブルが起きるのもこの辺なんじゃないかなって
思うんです。



でも、主観が反映されるネットの世界だからこそ自分自身を発見しやすくなるんじゃないか。

そんな風に思うんです。


このブログでは、ネットを使って自分自身を見つめ直す。
そんな方法が無いか探っていきたいと思っています。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。